496話【<おしゃぶりの鬼>】攻略

グラクロの496話【<おしゃぶりの鬼>】の攻略情報を紹介しています。
適正キャラや攻略ポイントなど参考にしてみてください。

496話【<おしゃぶりの鬼>】の基本情報

闘級 属性 攻撃力 防御力 HP
225000 体力 20853 16712 501974
特殊戦技 ・スキル使用回数増加
・デバフ無効化
・スキル使用時に自分のHPが50%以下の場合、HP吸収率25%増加
・攻撃スキルで受けるダメージ30%減少
・女神族の敵に与えるダメージ20%増加
・敵の必殺ゲージが5つ以上になる度にその敵に2ターンの間、必殺技使用不可を付与
・必殺技で受けるダメージ30%減少
・自分のHPが1%減少する度にスキル使用時に攻撃力1%増加
・自分が使用したスキルの回数分、クリテイカルダメージ10%増加
ステージ特性  難易度は高いもののアタッカーを多くつんでいればクリアできる

496話【<おしゃぶりの鬼>】の攻略ポイント

ダメージを与えにくいステージ

前ステージ同様、必殺技と攻撃スキルから受けるダメージが減少する特殊戦技があるため、ダメージを出しにくい。アタッカーを多く編成する必要がある。

女神族は被ダメが増える

こちらも前ステージと同じで、女神族というだけで通常よりもダメージを受けるようになる。女神族PTとかになると負け要素となるので避けよう。

ランクアップスキルが活躍

ランク1スキルだと特殊戦技が邪魔をしてなかなかダメージを出せない。ランクアップスキルで高ランクにすることでそれなりのダメージを出せるようになる。

496話【<おしゃぶりの鬼>】の適正キャラ

おすすめキャラ おすすめポイント
【神の加護】マーリン ・編成必須キャラ
・バリア展開できる必殺技
【無敵の権化】エスカノール ・不利属性のため被ダメに注意
・高火力アタッカー
【聖戦の戦士】メリオダス ・属性に左右されない
・高火力アタッカー
【色欲の罪】ゴウセル ・有利属性
・ランクアップスキルが優秀
【十戒】デリエリ ・有利属性
・高火力アタッカー
【四大天使】サリエル ・有利属性
・攻撃スキルが多い
【不死の生還者】バン ・有利属性
・バフスキルで回復が可能
【リゼロ】レム ・有利属性
・高火力アタッカー

496話【<おしゃぶりの鬼>】攻略パーティ例

編成必須のマーリンはフェスマーリンがいいだろう。しかしこのPTだとデバフ解除ができないので、必殺技を打てるのはエスカノールのみとなる。多少の札運に左右されるものの、ランクアップで通常スキルでもダメージを出せるだろう。

まとめ

単体攻撃の多い敵なので、倒されるとしても1体ずつがほとんど。ヒーラーは必要なさそうなステージ。

Author: uya15

コメントを残す