【グラクロ】戦闘が上手くなるコツ

【グラクロ】スキルの種類を把握する

スキルと一言に言っても、攻撃だったり回復だったりと様々な効果がある。まずはスキルの種類によって何ができるかを把握しよう。

攻撃スキル

敵にダメージを与えるスキルで、アイコンは赤い剣が目印。全体攻撃と単体攻撃の2種類あり、全体攻撃は敵の数が多くても全体にダメージを与えることができる反面、火力が低め。逆に単体攻撃は敵1体にしかダメージを与えることはできないが、火力が高い。

デバフ攻撃スキル

敵にデバフを付与しつつ、ダメージも与えられるスキルで、アイコンはピンクのガイコツが目印。攻撃スキル使用不可や、回復スキル使用不可のような敵の手札に障害を与えるデバフが多い。

デバフスキル

敵にデバフを付与できるスキルで、アイコンは紫のガイコツが目印。デバフ攻撃スキルと違って、デバフを付与することを目的としているため、そのターンではダメージを与えられないが、腐食や防御減少など、戦闘に役立つデバフ付与が多い。

構えスキル

構えをとり、敵のターンや次のターンに行動できるスキルで、黄色の剣のアイコンが目印。敵のターン行動だと反撃、次のターンだと回復など、自身の現ターン以外に行動するのが特徴。

バフスキル

自身や味方にバフを付与できるスキルで、水色のアイコンが目印。単純に攻撃力を上げられるバフや、基本ステータスを上げるもの、スキルランクをアップさせる等、味方にいい恩恵が受けられるのが特徴。

回復スキル

自身や味方のデバフを解除したり、HPを回復できるスキルで、緑のキラキラアイコンが目印。デバフ解除スキルはステージ特性などではない限りほとんどが解除することができ、回復スキルは減少したHPを一定数回復することができる。

【グラクロ】属性相性を理解する

グラクロでは筋力、速力、体力という3つの属性に分かれており、それぞれ有利、不利といった三角の関係性になっている。有名な火、水、木属性に置き換えて考えると分かりやすく、敵の属性が筋力タイプオンリーであれば、速力タイプオンリーで編成すると、常に有利な戦況になる。

【グラクロ】特殊戦技に合わせた編成をする

特殊戦技はすべてのキャラが持つもので、敵の場合も同様、ほとんどの敵が所有している。この敵の特殊戦技をしっかり把握することで戦闘において対策がとれるようになる。

デバフ解除はアタッカーでごり押しが基本

敵がデバフ解除の特殊戦技を所有している場合、毎ターン1つずつデバフが解除されるか、すべてのデバフを解除されるかになる。この場合、攻撃不可や石化などで行動を封じようとしても必ず解除されてしまい、デバフ自体が無駄になるため、基本はアタッカーを多くつんで純粋火力で押し切るのが得策。

スキル削除は厄介なので優先処理

スキル削除はその名前の通り、その特殊戦技を所有しているキャラが攻撃した際に、相手のスキルを1つ削除するもの。高ランクのものが削除される確率が高く、かなり厄介。敵が数体いるうちの1体がスキル削除の特殊戦技を持っている場合は、その敵を優先的に倒すといった対策をとれば問題ない。

回復スキル不可はヒーラーを編成しない

相手の回復スキルを一切使用できなくする特殊戦技。これを持ち合わせている敵とヒーラーは果てしなく相性が悪く、そもそも回復スキルを使えないため解除もできない。こういった敵が相手の場合はヒーラーは編成せず、HP吸収率が高いキャラを編成したり、再生率の高い装備を編成するといった対策をとろう。

【グラクロ】キャラの得意分野を把握する

キャラにはスキル、必殺技、特殊戦技といった基本3つの性能によって、どの分野が得意なのかある程度決まってくる。

アタッカータイプ

攻撃スキルが多いキャラはアタッカータイプとなる。どんな戦闘でも1体は必ず必要となり、戦闘によっては全員がアタッカータイプでもいいときがある。

サポートタイプ

味方にバフを付与したり、特殊戦技で味方のステータスを上げることができるキャラは、サポートタイプとなる。アタッカーの火力だけではクリアできない場合などに、サポートタイプを編成させてステータスを底上げするとクリアできることがある。

デバフ要員タイプ

デバフを得意としたキャラはデバフ要員タイプ。デバフ解除の特殊戦技を持たれると活躍しにくいが、石化で動きをとめたり攻撃不可デバフでスキルを選択させなかったりと、被ダメを抑えやすくなる。

ヒーラータイプ

回復、デバフ解除ができるキャラはヒーラータイプとなる。点火のように蓄積すると厄介なデバフが多いステージでは、デバフ解除持ちのヒーラーが必須と言える。また敵からの被ダメが多い場合も、ヒーラーがいて回復できると安定する。

バランスタイプ

攻撃スキルでダメージを稼ぐことはもちろん、回復orバフorデバフスキルもあり、それぞれのバランスがとれているキャラはバランスタイプ。偏りがない分使いやすいが、特化した部分もないので難しい一面もある。しかしとりあえず困ったら編成しておくといいタイプ。

【グラクロ】戦闘時システムの理解を深める

必殺技ゲージをうまく溜める

必殺ゲージはスキル使用時、スキル移動時、スキルランクアップ時の3つでゲージを溜めることができる。一番ゲージを溜めやすいは、ゲージを溜めたいキャラのスキルを移動させ、さらにそれによってスキルがランクアップ。これで手数は1回なのにゲージは2つ溜まるので、ゲージを最速で溜めたいときにおすすめ。

基本的に必殺技は打たせない

必殺技には様々なものがあるが、大体は被ダメがえぐい。必殺技でやられることが大半になるため、そもそも必殺技を打たせない立ち回りがベスト。必殺ゲージ減少スキルや、必殺使用不可、行動不可などで必殺技を封じれることを覚えよう。

高ランクのものほど恩恵が大きい

ランク1のスキルよりランク2、ランク2よりもランク3というように、ランクが上がるほど攻撃時のダメージ倍率が上がったり、回復スキルの回復量が上がったりと恩恵が大きい。ランクは高ランクのものから使うのが基本。

敵の数を減らす

敵が複数いる場合、全体にダメージを与えるのもいいが、敵の数を減らすのもひとつの作戦。敵の数が減れば敵の手数も減るため、スキルを使用される回数が減る。ターゲットをしぼって集中攻撃すれば敵の数を早く減らせやすい。

敵のHP残数を見てから攻撃

敵のHP残数の確認も戦闘において大切。残数を確認することによって、どのキャラで攻撃すれば十分に倒せるのか、それとも倒せそうにないのか。それによって攻撃スキルオンリーで押し切るか、もう一度デバフをかけるか、必殺技を打ってしまうかなど、スキル選択が変わってくる。

Author: uya15

コメントを残す