【超ボス戦】ホーク(extreme)攻略

グラクロの【超ボス戦】ホーク(extreme)の攻略情報を紹介しています。
適正キャラや攻略ポイントなど参考にしてみてください。

【超ボス戦】ホーク(extreme)の基本情報

闘級 属性 攻撃力 防御力 HP
180000 筋力 F1:10582
F2:14544
F1:5678
F2:9832
F1:184615
F2:318200
特殊戦技F1 ・2ターン毎に『残飯息吹』使用
・2ターン毎に『チョリソースストライク』使用
・スキル使用回数増加
・味方が単体の攻撃で受けるダメージ150%減少
・自分が敵に爆発効果によるダメージを与えると、最大HPの10%分、自分のHPを回復して、必殺ゲージ1つ増加
・戦闘開始時に自分に5ターンの間、最大HPを10%増加させる効果を付与
・魔神族の敵に与えるダメージ500%増加
・味方が全体スキルで受けるダメ―ジ80%増加
特殊戦技F2 ・1ターン毎に『スーパーホークイリュージョン』使用
・3ターン毎に『残飯食い』使用
・スキル使用回数増加
・行動不可の無効化
・味方が単体の攻撃で受けるダメージ150%減少
・自分が戦闘に参加すると敵の必殺ゲージ5つ減少
・魔神族の敵に与えるダメージ500%増加
・単体スキルで受けるダメージ80%増加

【超ボス戦】ホーク(extreme)の攻略ポイント

F1とF2で特攻スキルが違う

F1では全体攻撃スキルが有効、F2では単体攻撃スキルが有効となっている。どちらのスキルも編成しておいた方がダメージをしっかりと出せるので、2種類のアタッカーを編成しよう。

F2で必殺ゲージが消える

F2に突入すると特殊戦技によって必殺ゲージが5つ消えてしまう。必殺技の持ち越しができないので、F1でピンチになれば必殺技を打ってしまっても全然問題ない。

魔神族の編成は危険

魔神族に対してダメージが500%増加するという特殊戦技がある。メリオダスなど優秀なアタッカーの多い種族だが、編成は控えておいた方が被ダメは抑えられる。

難易度は低い

超ボス戦と聞くと難易度が高いよう感じてしまうが、今回の超ボス戦は難易度が低い。各フェーズの特攻スキルじゃなくても一応ダメージは出せるので、ベストメンバーをそろえられなくても一度挑戦してみよう。

【超ボス戦】ホーク(extreme)の適正キャラ

おすすめキャラ おすすめポイント
【四大天使】サリエル ・高火力アタッカー
・単体全体どちらも持っている
【無敵の権化】エスカノール ・有利属性
・単体スキルの火力が高い
【閃光の降臨】リュドシエル ・有利属性
・バフスキルが優秀
・全体攻撃スキル持ち
【護る王】ハーレクイン ・有利属性
・全体攻撃スキル持ち
・バリア展開できる特殊戦技
【色欲の罪】ゴウセル ・ランクアップスキルが優秀
・全体攻撃スキル持ち
【黒幕の指揮者】リリア ・有利属性
・デバフ解除持ち
・全体攻撃スキル持ち
【KOF’98】草薙京 ・単体全体どちらも持っている
・点火付与特殊戦技が優秀
【嫉妬の罪】ディアンヌ ・全体単体どちらも持っている
・破砕スキル持ち

【超ボス戦】ホーク(extreme)攻略パーティ例

全体攻撃スキルと単体攻撃スキル両方を持ったキャラを多く編成したPT。リュドシエルのバフスキルでデバフを解除できるので、ゴウセルのランクアップスキルも全然つかえる。難易度自体が低いのでそれなりに育ったキャラであればクリア可能。

まとめ

超ボス戦にしては難易度が低いのでクリア可能。あとはスコアをどれだけ稼げるかによって報酬が変わってくるくらい。

Author: uya15

コメントを残す